教室概要

代表挨拶

こんにちは!Sunshine Funshine代表の渡部八恵子です。3人の娘とサイトを管理してくれている夫との5人家族ですが、ホームステイの受け入れもしているので一時的に家族が増えることもあります。


幼少期から動物との触れあい、自然観察、キャンプ、国際交流を始め、好奇心旺盛に育ったおてんば娘でした。何をするにもあまり考え込まずに体当たりしていくタイプに育ち、夢を追いかけるためアルバイトをしてお金を貯め、一人海外に飛び出しました。最初は6週間のホームステイでしたが、高校卒業後はカナダ、アメリカ、イギリスと合わせて1年7ヶ月ファームステイや一人旅をしました。語学学校には行かず、生きた英語を身につけました。悩み、失敗することも多々あったので、いつも自分のしたいことを自力でしようとする私を見続けていた家族はきっと心配だったと思いますが、そのおかげで私は努力すること、諦めないこと、前に進むこと、感謝することの大切さを学びました。


帰国後、あることをきっかけに末日聖徒イエス・キリスト教会に改宗しました。そして1年半宣教師として伝道に出ました。この期間に無料英会話を教え、たくさんのボランティア活動にも携わりました。伝道中に痛感したことは、人は子どものころから愛されていると感じ、自尊心を持つことが大切であるということでした。そして、子どもたちに携わる仕事がしたいという気持ちが強くなりました。


その後、インターナショナル幼稚園のアシスタント、英会話スクールの講師、事務として働きながら、それぞれの善さ、まだ欠点について考えました。そして最終的に、料金を抑えて活動を通して生きた英語を学べる英会話スクールという理想にたどりつきました。その構想を形にし、英語以上のものを学べるSunflower Kidsを2011年開校しました。

子どもたちを教えている時に、家庭でのフォローの大切さにも気づかされるようになりました。2020年に大きく学習要領が変更されることに伴い、親世代が英語学習に以前より関心を持ち始めていることにも気づきました。そこで、大人クラスを本格化するためにも今回Sunshine Funshineを開校することとしました。

代表 渡部 八恵子